2005年 05月 22日
第13回 福岡フルートオーケストラ 定期演奏会
5月21日

午後12:55集合
しかし、家で出かける仕度がすむと、落ち着かず早々と出発してしまいました。
・・・1時間も前に着いてしまいました。
昼食をとることにしました。
カツ丼をいただいて、アイスコーヒーを飲みました。

みんなが、集まってきました。

パンフレットなど、お客様お迎えの準備をして、リハーサル。
会場での練習はしたことがなかったので、初リハーサルです。
一通り全部の曲をやりながら、アナウンサーさんとのからみや、前に紹介した
バンブーオーケストラの入場の仕方など、こまごまと打ち合わせ。
あっという間に時間が過ぎていきます。

4:30くらいにリハーサルがおわり、休憩。
開演は6:30。
楽屋でみんなとお喋りしながら、本番待ち。
時間がせまるとともに、緊張していきます。

6:10。チューニング。
6:25.
舞台裏へ・・・・

6:30 開演ベル。いよいよ本番。

第1部

パーセルのシャコンヌ。

?楽譜がない!!私の譜面台の上には2曲目の楽譜が。
どうしようもないので、隣の方の楽譜を見せてもらいました。
後で探すと、第2部の楽譜にまぎれてました。ドジでした。

シャコンヌはとても綺麗な曲で、気持ちよく聴いていただけたのではないかと思います。

モーツアルト ディベルティメントK136

聴きに来てくれた友人が、とってもよかったって、感激してくれました。
私は全部吹けないので、吹きマネしてるところが随分ありましたが^^
来年は全部ふけるように頑張ります。

ビゼー カルメン

歌劇で有名な曲ですね。
激しく、楽しく、間奏曲では優美に、楽しんでいただけたのではないかと思います。

1部終了

第2部 日本の歌

ずいずいずっころばし
柴の折戸(子守歌)
通りゃんせ
七つの子(M女史のスタンドsolo、最高に綺麗でした。伴奏してて気持ちよかったです)

楽器紹介
福岡フルートオーケストラは
ピッコロ、フルート、アルトフルート、バスフルート、コントラバスフルート
と5種類のフルートで編成されています。
それを1本ずつ短い曲を吹きながら紹介していきました。

ここからバンブーオーケストラとセッションです。

かごめ
あんたかたどこさ
ふるさと

終了

たくさんの拍手。ありがとうございました。

アンコール
上を向いて歩こう(客席からの手拍子に乗って、気持ちよく演奏できました)

これで、全て終了です。

私には、初めての定期演奏会でした。
吹けないところもあり、まだまだですが、気持ちよく演奏できて本当によかったと思います。
来年に向けて、また練習頑張ります。
by naokiyo703 | 2005-05-22 14:37 | フルート
<< 酔っ払い 定期演奏会 >>